2006年旅行 096


年明けからこの国に行くことになりそうです。

お仕事で。というか、派遣というか、なんというか・・・

これも何かの縁なのでしょうか。

今の職場の迷惑も顧みず(もちろん皆無ではない)苦労して手に入れた新しい切符。

いざ跳ね橋が下りると、急に後ろを振り返りたくなる。

二十歳になってからというもの、というか人生ずっと遊びながら働いて楽しく生きてきた。

今回ばかりは、ちょっと違うのかもしれない。

もしかしたら全然違うのかもしれない。

どちらかを選べば、永遠に失はれる一つの人生。

ちょっと不安。ちょっとわくわく。





「遠ざかる見慣れた景色と匂いに 振り返りたい心をそっと押し込んで

乗り出した車窓からまっさらな未来が 早くおいでと 手を振っている」